活性水素

活性水素は、二つの水素原子が結合した状態をいい、中性電荷の性質を持っています。 水素は宇宙で最も軽くて小さい気体であるため、人間の体内どこに到達することができ、特に脳血管障壁とミトコンドリアのような細胞以下の単位まで届くことができます。 これらの活性水素の医療的効果は、以下の学術文献を介して確認された。


水素と?

水素あるいは水素豊富数は多くの水素ガス(H2)が溶存している水を指します。 

このように、水に溶存された水素分子または水素気泡は、水の分子と結合されていない状態で水の中で維持されます。

抗酸化効果の比較