E-MANUAL

The best design hydrogen water generator

WHAT IS H2CAP?

製品の概要

H2CAPは簡単に携帯できるコンパクトなサイズで製作されており、USB電源と500mLのペットボトル(あるいは専用水筒)を使用して水素を生成する製品です。

H2CAPは白金、チタン電極と白金PEMダイヤフラムを使用してオゾンと残留塩素を発生させず、安定して長時間持続可能な1,000ppb〜1,500ppbの高濃度水素水を生成することができます。

円滑な維持管理のための洗浄剤とテスト試薬を別途購入することができます。

製品の性能を、消費者が信頼できるようにTest Kitを提供しています。

H2CAPは、日本水素振興協会から1000以上のppbを生成する水素手記に認証しました。
>日本の水素振興協会レポート# – 218H-221<

注意事項

製品を正しく安全に使用するための製品を使用する前に必ず取扱説明書をお読みください。

飲むことができるきれいな水を使用します。コーヒー、アルコール飲料、その他飲料などを使用する際の故障、機能低下、製品寿命の短縮の原因となることがあります。

極板が乾かないように蓋を閉めて保管してください。

USB端子やUSBポートが濡れた状態での機械動作をしないでください.

製品を分解や改造しないでください。実ステッカーが破損した場合、無償A/ Sを受けることができません。

水筒をあまり強く締め付けないでください。

シャープツールと異物が隔膜と電極に触れないようにしてください。
*極板やダイヤフラムを損傷させると、水漏れの危険性があり、A/ Sが不可能です。

規格に合ったミネラルウォーターのボトルを使用してください。

水なしで製品を作動させないでください。製品が破損することができます。

洗浄通知時、洗浄モードを進行してください。長期間未洗浄時のパフォーマンス低下の原因になることがあります。

製品に含まれている試薬と洗浄剤を服用しないでください。

50℃ 以下の水製品を動作させてください.

下部キャップを分解しないでください。

H2CAP使用方法

初回使用時に:

 H2CAPは、様々な機器を使用して電源供給が可能です. *スマートフォンの使用時に、各スマートフォン規格に合ったOTGジェンダーが必要であり、iPhoneを通じた電源はサポートされません.
 最初の使用時に下部キャップ中央のエアホールをふさいでいる白いストッパーを取り除いてください。  H2CAPは、電極板の水分を維持するために、少量の水が入った状態で提供されます。  使用の前に必ず同封された洗浄剤で製品を洗浄した後、ご使用ください.  動作完了後、製品を分離するとき、生成された水素ガスにより音が発生することがあります.

洗浄方法

 洗浄通知機能:H2CAPは水素生成が円滑でなかったり、洗浄が必要なときに自動的に検出して通知されます.

1. 水筒に100mLの水と専用洗浄剤な包を挿入します。製品を水のボトルと組み合わせて洗浄剤が溶けるまで十分に振ります.

2. を立てて、電源を接続して、3秒後に、白色LEDが消灯するケーブルを外します。そして再接続すると、2分間洗浄モードが有効になります。洗浄モード動作時の白色LEDが点滅します。

3. 洗浄モードが完了したら、水を捨てます。きれいな水を入れて、製品を組み合わせて、2〜3回すすぎます。

* 必ず付属の洗浄剤を使用してください。(1回1包)
* その他の洗浄剤及び洗浄ツールを使用時、製品が破損することがあります.
* 製品を水に入れて洗浄することができません.
* 詳細については、ホームページの 動画をご覧ください.

水素を生成する方法

1. 水がボトルネックに詰め込まれた状態で製品を結合し、水のボトルを裏返し立てます。

2. 電源を接続すると、自動的に白色LEDが点灯し、水素生成が開始されます。

3. 所要時間は3分30秒や水質や温度に応じて、最大5分まで動作することができます。(ただし、製品の仕様に応じて動作時間は異なる場合があります。製品仕様を参照)

4. 動作完了後、白色LEDが消灯し、オレンジ色のLEDが点灯します.

* 動作完了後、ガスを除去せずに一定時間放置すると、圧力により下部キャップに水が排出されることがあります.
* 連続2回作動時1,500ppb以上の数の素数を生成することができます.
* アルカリ水及びミネラルウォーターの使用時に1,500ppbの最高水素を生成することができます.
* 詳細については、ホームページの 動画をご覧ください.

試薬の使用方法

25℃ ~ 35℃の水を使用してテストを実施してください.

1. 開始前に、中身がよくソクイドロク試薬(DH level test)を振っています.

2. テスト容器の引出線(6cc)まで水素を入れていき。

3. 試薬チューブを開いて試薬を②に連続的に7〜8滴を落とします。

4. 落とした試薬が透明になると、試薬を一滴ずつ追加しながら色の変化を確認します。

5. 11滴目水の色が青のとき、水の水素濃度は1,000ppb〜1100ppbの間です。

* 測定基準は、一滴の100 ppbです。
* 試薬を一滴ずつ落とすたびに容器を振って買物が変わることを確認します。
* 試薬の測定は、環境に応じて、多少の誤差がある場合があります。より正確な測定のためには、市販されている水素計を使用して下さい。
* 製品洗浄後の試薬の測定をしてください。
* 開封された試薬は、再利用が不可能です。
* 詳細については、ホームページの動画を参照してください。

保管とメンテナンス

長期間未使用時、H2CAPにきれいな水を少量入れて、上部キャップを閉めて保管してください。

極板が乾いたり、大きな気泡が発生した場合には、濡れた綿棒で軽くこすって十分に極板を浸し、洗浄をしてから、使用してください。

温度が高いところや火気の周辺での使用や保管を避けてください。

下部キャップが分離されて再結合時に、中央を軽く押して回転させながら、最後まで入れてください。下部キャップが十分に結合がないされ      ている場合は、製品が倒れることがあります。
    * 詳細については、ホームページの動画を参照してください。

製品仕様

製品名 H2CAP/ H2CAP Plus
製品サイズ 37.2 Φ * 42.5 mm(H)
重量 53 g
電源 USB
最大消費電力 Max 4.5 W
推奨水の容量 500 ml
推奨使用温度範囲 H2CAP: 10 ~ 30℃ / H2CAP PLUS: 0 ~ 30℃
材質 ケース ステンレス鋼 304
本体と上部キャップ トライタン
下部キャップ 非毒性エラストマー
電極板 白金チタン
Electrolysis Type 2 Chamber Platinum Titanum Electrode + Platinum PEM
電解能力 溶存水素量(DH) : 1,000 ppb ~ 1,500 ppb
ORP : -400 mV ~ -800 mV
動作時間(1回あたり) H2CAP : 5分
H2CAP Plus : 3分30秒〜5分
メーカー IonFarms Co., Ltd.
原産国 South Korea
* 保証期間:1年