DHテスト試薬

DHとは水の中の溶存水素量を表す測定単位であり、その濃度は、PPB(Parts Per Billion)で表記されます。
0 PPBは水の中に活性水素が全くないことを意味し、1000PPBと測定された場合は、1kgの水の中に1mgの活性水素があることを意味します。
一般的に、1,000PPB以上の濃度を示す水を水素水と称します。

portable hydrogen water generator, h2cap, dh, reagent, test

DHテスト試薬

H2CAP動作後、水の中に溶けていることが、少量を測定することができるテスト試薬です。
イオンパームで作る使い捨てエアシールDHテスト試薬にユーザーが簡単にテストを行うことができます。

他社のスポイト容器に包装されている溶存水素測定試薬は、
開封後の試薬成分中 揮発性ガスが気化され、 内容が凝縮され、徐々に測定値が変化する欠点があります。
イオンパームDHテスト試薬は溶存水素量の正確な結果を得るために 使い捨てタイプで製作されて、
最大1,500ppbまで測定することができます。
また、エアシールパッケージで品質が変わらず、測定値が毎回正確で、保管が容易で長時間使用することができます。

portable hydrogen water generator, h2cap, dh, reagent, test

簡単に使用

使用方法は簡単です。テストをする前に十分振った後、試薬を開いてテストを実施しようとする水に落としだけです。

portable hydrogen water generator, h2cap, dh, reagent, test

正確な結果値

試薬蓋を開くたびに、酸素と接触して化学変化が発生する可能性のある欠点を補完したイオンパームDHテストキットは、1回で製作され、その測定値が非常に正確です。

portable hydrogen water generator, h2cap, dh, reagent, test

便利な収納

DH試薬は、化学成分なので保管にはかなり注意してください。しかし、イオンパームDHテストキットは、1回のパッケージに含まれており、涼しい場所で保管すると、されます。

DHとは何でしょうか?

DHと水の中に溶けていることが、少量を表し、その濃度は、PPB(Parts Per Billion)で表記されます。
0PPBで測定された水の中に活性水素がないことを意味し、
もし1,000PPBまで測定があれば1Lの水の中に1μgの活性水素があることを意味します。
一般的に、1,000PPB以上の濃度が出てくる水を、私たちは、水素と言います。

DHテスト試薬の使い方

portable hydrogen water generator, h2cap, dh, reagent, test
portable hydrogen water generator, h2cap, dh, reagent, test
portable hydrogen water generator, h2cap, dh, reagent, test

※ 25〜35℃の水を使用してテストを実施してください。

① 開始前に、中身がよくソクイドロク試薬(DH LEVEL TEST)を振ってくれます。

② 構成品に含まれている小さな水筒に表示された指示線(6cc)までテスト予定の水を入れます。

③ DHテスト試薬を開け小さな水筒に7〜8滴を連続で落とします。

④ 水の色が透明であれば、水の色を確認しながら試薬を一滴ずつゆっくり落とします。

⑤ 11滴目で水の色が青に変わった場合、その水の水素値は1,000PPBです。もし12滴目で水の色が変わった場合、その水の水素値は1,100PPBです。

*測定基準は、塊に100PPBです。
*試薬を一滴ずつ落とすたびに容器を振って色が変化することを確認します。
*試薬の測定は、環境に応じて、多少の誤差がある場合があります。より正確な測定のためには、市販されている水素計を使用して下さい。
*製品洗浄後の試薬の測定をしてください。
・開封された試薬は、再利用が不可能です。
*理解を助けるためにVIDEOを参照してください。